テストケースとは? なぜテストケースが重要なのか

テストケースとは? なぜテストケースが重要なのか

はじめに

テストケースの作成はソフトウェア開発において不可欠な活動であり、ソフトウェアテストの最も重要な部分の1つと見なされています。この記事ではテストケースについて、そもそもどういったものであるのか、なぜ必要なのか、どのような内容が記載されているかを解説したいと思います。

テストケースとは何であるかを知りたい場合は参考にしてください。

テストケースとは

テストケースとは、ソフトウェアやシステムが期待通りに動作するかを確かめるため、提供された手順や利用するデータ、条件、実行パターン、期待される結果などを念頭に置いて文書化したものです。テストケースは、テストチーム、開発チーム、および管理者によって使用され、アプリケーションのドキュメントがない場合は、テストケースをベースラインドキュメントとして使用することが可能です。

誰がテストケースを作成することになっているか

テストケースは通常、品質保証(QA)チームまたはテストチームのメンバーによって作成され、各システムテストの段階的な手順として使用することができます。 開発チームがシステム機能または一連の機能を終了すると、テストが開始されます。 これは、テストケースのシーケンスまたはコレクションは、テストスイートと呼ばれます。

テストケースにはどのような側面が含まれているか

テストケースは、以下にあげる項目で構成されます。

1) 対象:

ここでは、テスターはその特定のテストケースで実施する対象(特定の機能・UIなど)を言及します。

2)手順:

ここでは、テスターは目的を達成するために従う必要のあるステップに言及します。

3)期待値:

ここでは、テスターは提供された要件に従って期待される出力について言及します。

4)入力データ:

これはテストを実行する際に利用するデータを指します。

5)期待する結果:

テスターが手順に従って「期待値」を達成できなかった場合、その特定のテストケースに対して「不具合」と言及します。 同様に、テスターが「期待値」と同じになる場合、「OK」と言及します。

テストケースが重要な理由

テストケースは、システムで実行されるステップ、入力データ値、テストケースの実行全体で期待される結果など、システムをテストするために実行する必要があることを定義します。

テストケースを使用すると、開発者とテスターは、開発中に発生した可能性のある不具合や、アドホックテスト中に見逃された欠陥を発見できます。

効果的なテストケースは下記の利点があります:

● 良好なテストカバレッジの保証

● メンテナンスとソフトウェアサポートのコストを削減

● 再利用可能なテストケース

● ソフトウェアがエンドユーザーの要件を満たしていることの確認

● ソフトウェアの品質とユーザーエクスペリエンスの向上

● より高品質の製品を通じたより高い顧客満足度の獲得

● 顧客満足度や顧客維持率の向上による業績への貢献

全体として、テストケースを作成して使用すると、ビジネスの最適化につながります。これにより顧客満足度や顧客維持率が高まるほか、顧客サービスと修理製品のコストが削減され、より信頼性の高い製品の生産が可能になるため、会社の評判とブランドイメージの向上にも寄与します。