Ace

4 posts published

テストケースの作成方法:テスト ケースの書き方とは?
testing

テストケースの作成方法:テスト ケースの書き方とは?

この記事では、完全なテストケースを作成する方法について具体的な手順を説明します。 テストケースの詳細については以下の過去記事で紹介していますので、下記のリンクをご覧ください。 テストケースとは? なぜテストケースが重要なのか テストケースの作成準備テストケースを作成する前に、顧客から提供された仕様書を注意深く読んで分析する必要があります。 何か分からないことがある場合は、チームメンバーまたは顧客と話し合って、最も正確なテストケースを作成できるようにする必要があります。 テスト ケース 作成まず、テストケースを作成するために必要なツールを選択する必要があります。 テストケースを手動で作成するツールとして弊社SHIFT ASIAではExcelをよく使用しており、個人的にも強くお勧めします。 また、Excel以外にもインターネット上にさまざまな無料ツールが公開されているので、必要に応じてダウンロードし、使用することもできます。 次にテストケースを完了するための基本的な手順を以下にご紹介します。 Step1:テストの目的を決定する顧客の要件仕様を明確に理解する必要があります。 ソフトウェアシステムの機能のテストケースを書き始めるとき、最初にすべきことは、システムの要件を理解して定義することです。 例:新規会員登録機能には、登録の成功と失敗の確認が必要です。 Step2:テストパフォーマンスを決定する (ソフトウェアシステムの理解に基づく)優れたテストケースを作成するには、機能要件を十分に理解している必要があります。また、 操作を含めソフトウェアがどのように使用されているかを理解した上で、さまざまな機能を整理していきます。 例:正常な登録メールを作成するには、次の基準を満たす必要があります。 →新規登録メールの作成が完了できること →新しく作成したメールで正常にログインできること →データベース(DB)に登録されたメールが保存されていること Step3:非機能(non-function)

テストマトリクスとは
testing

テストマトリクスとは

はじめにソフトウェアテスト工程ではテスト結果を抜け漏れなくチェックすることが欠かせません。今回はテストケース手法として、テストマトリクスを活用する方法について解説します。 1.  テストマトリクスとはマトリクスとは、テストの全体像を表示し、テスト結果をキャプチャするためのフローグラフのノード数のサイズの正方形のテーブルです。 マトリクス上の各行と列はノードの名に対応しており、各セルは行ノードと連携している列ノードに対応したケースの名前です。 2. テストマトリクスが必要な理由テストマトリクスは、主に下記の目的に使用できます。 ・一連のテストを記録するには2つの基準の交点に基づいており、記入すると希望回数の場合が実施されたことを証明するものとして使用されます。 ・入力データに対して実行されたテストの数をすばやく示します。 ・欠陥が発生する特定の状況を特定するのに役立ちます。 ・マトリックスが入力データで満たされると、テストケースが除外されていないことを確認するためのチェックリストとして機能します。 3. ソフトウェアテストにおけるテストマトリクスの利点と欠陥 利点:・シンプル、簡潔。 ・抜け漏れを避け、チェックが必要なすべてのケースをカバーできます。 ・入力データに変更があった場合、テストケースを簡単に変更できます。 ・環境で多くのエラーが発生する領域にテストを簡単に集中させることができます。 ・複数の入力条件の組み合わせがある場合、複数のケースを簡単にテストできます。 欠陥:・ケースが多すぎると混乱します。 ・出力の表現の難しさが存在します。 ・プロジェクトをよく知らないと混乱を招きます。 ・観点が多いと混乱を招きます。 4. マトリックスの作成方法 テストマトリクスを作成するには、次のことを行う必要があります。 ・テストするオブジェクトを行に配置します。 ・列にテストケースを表示します。 ・行と列を組み合わせて、テストするケースに優先順位(重み)を付けます。 なお、テスト時に使用されるマトリックスファイル構造には、関数リストと視点の組み合わせがあります 機能リストの入力データは縦に並べられ、視点は横に並べられます。

テストケースサンプル事例:良いテストケースを書くためのベストプラクティス
testing

テストケースサンプル事例:良いテストケースを書くためのベストプラクティス

はじめにテストケースのサンプルは、組織によって異なる場合があります。 しかし、テストケースを作成するために標準のサンプルを使用することは、プロジェクトのテストプロセスを設定する上で最初の一歩と言えます。 また、ビジネスチームがテストケースを確認するプロセスがある場合は、両方の当事者が合意したサンプルでテストケースをフォーマットする必要があります。 このチュートリアルでは、例を使用して手動テストでテストケースを作成する方法を学習します。 マニュアルテストでテストケースを作成する方法まずシナリオのテストケースを作成しましょう。ここでは「ログイン機能を確認する」ことを例に説明します。 手順①: シナリオを説明する簡単なテストケースは次のようになります。 手順②: 実行するためのテストデータが必要になります。 手順③: 環境で特定の一連のアクションを実行する必要があります。 この場合、以下のように手順を文書化します。 ● テスト手順は上記のように単純ではないため、ドキュメントが必要です。 ● 手順を文書化することにより他の利害関係者がレビューしやすくなります。 手順④: ソフトウェアテストのテストケースの目標は、期待される結果をチェックすることです。 この場合、以下のように文書化する必要があります。 良いテストケースを書くためのベストプラクティス最後になりますが、良いテストケースを書くために必要なポイントを以下にまとめてみましたので、ご興味のある方は是非参考にしてください。 1. テストケースはシンプルで透過的である必要がある できるだけ単純なテストケースを作成します。テストケースの作成者がそれらを実行しない可能性があるため、それらは明確かつ簡潔でなければなりません。 2. エンドユーザーを念頭に置いてテストケースを作成する ソフトウェアプロジェクトの最終的な目標は、顧客の要件を満たし、使いやすく操作しやすいテストケースを作成することです。このため、テスターはエンドユーザーの視点を念頭に置いてテストケースを作成する必要があります。 3. テストケースの繰り返しを避ける テストケースの繰り返しは避けましょう。他のテストケースを実行するためにテストケースが必要な場合は、前提条件列のテストケースIDでテストケースを呼び出します。

テストケースとは? なぜテストケースが重要なのか
testing

テストケースとは? なぜテストケースが重要なのか

はじめにテストケースの作成はソフトウェア開発において不可欠な活動であり、ソフトウェアテストの最も重要な部分の1つと見なされています。この記事ではテストケースについて、そもそもどういったものであるのか、なぜ必要なのか、どのような内容が記載されているかを解説したいと思います。 テストケースとは何であるかを知りたい場合は参考にしてください。 テストケースとはテストケースとは、ソフトウェアやシステムが期待通りに動作するかを確かめるため、提供された手順や利用するデータ、条件、実行パターン、期待される結果などを念頭に置いて文書化したものです。テストケースは、テストチーム、開発チーム、および管理者によって使用され、アプリケーションのドキュメントがない場合は、テストケースをベースラインドキュメントとして使用することが可能です。 誰がテストケースを作成することになっているかテストケースは通常、品質保証(QA)チームまたはテストチームのメンバーによって作成され、各システムテストの段階的な手順として使用することができます。 開発チームがシステム機能または一連の機能を終了すると、テストが開始されます。 これは、テストケースのシーケンスまたはコレクションは、テストスイートと呼ばれます。 テストケースにはどのような側面が含まれているかテストケースは、以下にあげる項目で構成されます。 1) 対象: ここでは、テスターはその特定のテストケースで実施する対象(特定の機能・UIなど)を言及します。 2)手順: ここでは、テスターは目的を達成するために従う必要のあるステップに言及します。 3)期待値: ここでは、テスターは提供された要件に従って期待される出力について言及します。 4)入力データ: これはテストを実行する際に利用するデータを指します。 5)